杉山公平(読み)すぎやま こうへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plus 「杉山公平」の解説

杉山公平 すぎやま-こうへい

1899-1960 大正-昭和時代の映画カメラマン。
明治32年6月23日生まれ。国際活映などをへて,戦後大映京都撮影所専属となる。昭和26年の「源氏物語」で翌年カンヌ国際映画祭の撮影賞を受賞。29年の同映画祭グランプリ受賞作品「地獄門」(28年)も撮影した。昭和35年2月21日死去。60歳。静岡県出身。東京中学卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

線状降水帯

線状に延びる降水帯。積乱雲が次々と発生し、強雨をもたらす。規模は、幅20~50キロメートル、長さ50~300キロメートルに及ぶ。台風に伴って発達した積乱雲が螺旋らせん状に分布する、アウターバンドが線状...

線状降水帯の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android