春霖(読み)しゅんりん

精選版 日本国語大辞典 「春霖」の意味・読み・例文・類語

しゅん‐りん【春霖】

〘名〙 三、四月頃に降る春の長雨菜種梅雨(なたねづゆ)。《季・春》
※黄葉夕陽邨舎詩‐前編(1812)四・磨針嶺「春霖数日京畿路、馬首雲烟排不披」 〔薛能‐雨後早発永寧詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「春霖」の意味・読み・例文・類語

しゅん‐りん【春×霖】

春、3月から4月にかけて降る長雨。なたねづゆ。 春》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「春霖」の読み・字形・画数・意味

【春霖】しゆんりん

春雨

字通「春」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

世界大百科事典内の春霖の言及

【日本列島】より

…このような気圧配置を北高型といい,本州の南岸沖に前線が停滞することがよくある。北高型による長雨は,春は春霖または菜種梅雨といい,秋は秋霖または秋の長雨といい,南岸沖の前線を秋雨前線と呼ぶ。秋雨前線は,夏に大陸方面に北上していた梅雨前線が秋になって大陸が冷え込んできたため南下を始め,本州付近に停滞したものという解釈もできる。…

※「春霖」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

線状降水帯

線状に延びる降水帯。積乱雲が次々と発生し、強雨をもたらす。規模は、幅20~50キロメートル、長さ50~300キロメートルに及ぶ。台風に伴って発達した積乱雲が螺旋らせん状に分布する、アウターバンドが線状...

線状降水帯の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android