改変(読み)かいへん

精選版 日本国語大辞典 「改変」の意味・読み・例文・類語

かい‐へん【改変】

〘名〙 物事を改めて、もとと違ったありさまにすること。変改(へんがい)
※高野山文書‐正平九年(1354)一〇月日・隅田庄三供僧契状「為供僧一同沙汰上者、更不改変
経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉前「斉武の国政を改変せんと企てたりしに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「改変」の意味・読み・例文・類語

かい‐へん【改変】

[名](スル)内容を変えて、違ったものにすること。変改。「契約内容を改変する」
[類語]改革変革革命改造改新維新クーデター世直し

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「改変」の読み・字形・画数・意味

【改変】かいへん

改める。

字通「改」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

侍ジャパン

国際野球試合における野球日本代表の愛称。SAMURAI JAPAN(サムライ・ジャパン)とも記される。国際野球連盟(IBAF)主催・公認の各種大会・試合に出場し、オリンピックでは1984年のロサンゼル...

侍ジャパンの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android