採掘(読み)さいくつ

精選版 日本国語大辞典 「採掘」の意味・読み・例文・類語

さい‐くつ【採掘】

〘名〙 土を掘って、鉱物などを取ること。〔改正増補和英語集成(1886)〕
※三四郎(1908)〈夏目漱石〉六「又此宝石が採掘(サイクツ)の運に逢ふ迄に」 〔北史‐茹皓伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「採掘」の意味・読み・例文・類語

さい‐くつ【採掘】

[名](スル)
岩石・土砂や地中の鉱物などを掘り出すこと。「石油を採掘する」
マイニング3
[類語](1採鉱採炭採油露天掘り

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「採掘」の読み・字形・画数・意味

【採掘】さいくつ

掘り出す。〔北史、恩幸皓伝〕林(洛陽の宮園)の作を領し、~興立する多し。山を天泉池の西に爲(つく)り、北洛北の山)南山の佳石を掘し、を汝・潁(じょえい)より徙し、其の(らじ)す。~樹栽木、頗(すこ)ぶる野致り。

字通「採」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

特別抗告

(1) 民事訴訟法上,通常の不服申立が認められていない決定,または命令に対して直接最高裁判所に提起する抗告。この制度は,最高裁判所の違憲審査権を保障しようとするものであるため,原裁判に憲法解釈上の誤り...

特別抗告の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android