技法(読み)ぎほう

精選版 日本国語大辞典 「技法」の意味・読み・例文・類語

ぎ‐ほう ‥ハフ【技法】

〘名〙 芸術スポーツなどで、そのやり方、方法手法
※西行(1942)〈小林秀雄〉「即興は彼の技法の命であって、放胆に自在に、平凡な言葉も」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「技法」の意味・読み・例文・類語

ぎ‐ほう〔‐ハフ〕【技法】

芸術などで、技術上の方法。手法。「伝統的な技法によった作品」
[類語]画法描法手法技術方法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

カッシーニ(Giovanni Domenico Cassini)

イタリア系フランス人の天文学者。カシニともいう。ニース近郊に生まれ、ジェノバで聖職修業中に、ガリレイの弟子カバリエリに師事して数学・天文学を修得し、1650年25歳でボローニャ大学教授に任ぜられた。惑...

カッシーニ(Giovanni Domenico Cassini)の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android