打立てる(読み)ウチタテル

デジタル大辞泉「打立てる」の解説

うち‐た・てる【打(ち)立てる】

[動タ下一][文]うちた・つ[タ下二]
物事をしっかりと定める。確立する。「新記録を―・てる」
盛んに打つ。打ちまくる。「合図を―・てる」
をしっかりと立てる。
「中黒のはた二流れ―・て」〈太平記・二二〉
[類語]成就達成大成速成適う実現完成成立成り立つ成る出来しゅったい出来る出来上がる樹立確立存立成功奏功上首尾結実開花実を結ぶ花開く物になる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android