戸田工業(読み)とだこうぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「戸田工業」の意味・わかりやすい解説

戸田工業
とだこうぎょう

酸化鉄メーカー。 VTRテープ用磁性粉末材料で国内首位にある。文政6 (1823) 年,弁柄 (べんがら。酸化鉄を原料とする赤色顔料) 製造業として備中創業。 1933年現社設立。オーディオテープ,VTRテープ用磁性粉末材料のほかコンピュータの記憶素子用フェライト材料,コピー用トナーなどが主力製品。低公害プラスチックフィルムを大倉工業と共同開発。売上構成比は,フェライト材料 20%,磁性粉末 49%,着色材料 31%。年間売上高 221億 3600万円 (連結。うち輸出 42%) ,資本金 55億 6200万円,従業員数 404名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015 「戸田工業」の解説

戸田工業

正式社名「戸田工業株式会社」。英文社名「TODA KOGYO CORP.」。化学工業。昭和8年(1933)設立。本社は広島県大竹市明治新開。酸化鉄専業メーカー。トナー用印刷記録材料・リチウムイオン電池用材料・電子デバイス用材料などを製造。東京証券取引所第1部上場。証券コード4100。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

ボソン

ボース統計に従う粒子。ボース粒子ともいう。スピンが整数の素粒子や複合粒子はボソンであり,光子,すべての中間子,および偶数個の核子からなる原子核などがその例である。またフォノンやプラズモンのような準粒子...

ボソンの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android