成就(読み)じょうじゅ

精選版 日本国語大辞典「成就」の解説

じょう‐じゅ ジャウ‥【成就】

〙 できあがること。成し遂げること。また、願いや思いなどがかなうこと。じょうじゅう。
※正倉院文書‐天平勝宝八年(756)六月二一日・東大寺献物帳「伏願、〈略〉諸善成就、諸悪断却」
※読本・椿説弓張月(1807‐11)拾遺「わが謀成就(ゼウジュ)せん」 〔漢書‐文翁伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「成就」の解説

じょう‐じゅ〔ジヤウ‐〕【成就】

[名](スル)物事を成し遂げること。また、願いなどがかなうこと。「悲願を成就する」「大願成就
[類語]達成大成速成適う実現完成成立成り立つ成る出来しゅったい出来る出来上がる樹立確立存立打ち立てる成功奏功上首尾結実開花実を結ぶ花開く物になる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「成就」の解説

【成就】じよう(じやう)じゆ

なしとげる。〔論衡、量和〕切瑳(たくま)して、乃ち寶す。人の學問知能の就するは、ほ骨象玉石の、切瑳するがごとし。

字通「成」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android