悶着(読み)モンチャク

デジタル大辞泉 「悶着」の意味・読み・例文・類語

もん‐ちゃく【×悶着/×捫着】

[名](スル)《「もんぢゃく」とも》
感情や意見の食い違いから起こるもめごと。いさかい。「―を起こす」「ひと―ありそうだ」
「芳太郎がお袋と長いあいだ―した挙句に」〈秋声足迹
好ましくないものとかかわり合うこと。
「床もはなれず、薬―」〈女護島
[類語]内輪揉め内輪喧嘩内紛諍い言い合いいがみあい角突き合い喧嘩もめ事トラブルごたごた騒ぎいざこざ摩擦どさくさ波乱小競り合い問題不和

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「悶着」の意味・読み・例文・類語

もん‐じゃく ‥ヂャク【悶着】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

侍ジャパン

国際野球試合における野球日本代表の愛称。SAMURAI JAPAN(サムライ・ジャパン)とも記される。国際野球連盟(IBAF)主催・公認の各種大会・試合に出場し、オリンピックでは1984年のロサンゼル...

侍ジャパンの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android