性交同意年齢(読み)せいこうどういねんれい

知恵蔵mini「性交同意年齢」の解説

性交同意年齢

性行為に同意する能力があるとする年齢の下限のこと。「性的同意年齢」とも称され、望まない妊娠感染症といった性行為リスクを理解し、性行為をするかかを自ら判断できる年齢とされる。英語では単に「Age of consent(同意年齢)」という。国によって性交同意年齢は異なるが、同年齢に達しない子どもと性行為を行った場合は罪に問われる。日本の刑法における性交同意年齢は明治時代に設定された13歳のままで、他の先進国に比べると低く、低年齢の性犯罪被害者が後を絶たない。2008年に国連が日本に対して同年齢の引き上げを勧告する所見を採択し、性暴力の被害当事者団体や人権団体なども引き上げを求めているが、17年の性犯罪刑法改正での引き上げは見送られ、引き続き議論を呼んでいる。

(2020-7-7)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉「性交同意年齢」の解説

せいこうどうい‐ねんれい〔セイカウドウイ‐〕【性交同意年齢】

性交がどのような行為か理解し、性交をするかどうか自分で判断できるとみなされる年齢。日本では刑法で13歳と定められている。性的行為全般についていう場合には、「性的同意年齢」という語が用いられる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android