従兄(読み)じゅうけい

精選版 日本国語大辞典「従兄」の解説

じゅう‐けい【従兄】

〘名〙 父または母の弟姉妹の子、すなわち父母のおい、自分のいとこで、自分より年上の男性。→従父兄
※続日本紀‐天平神護二年(766)三月丁卯「兄仲満心害其能」 〔史記‐竇嬰伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「従兄」の解説

【従兄】じゆうけい

いとこ。

字通「従」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

デジタル大辞泉「従兄」の解説

じゅう‐けい【従兄】

年上の、男のいとこ。⇔従弟
[類語]いとこはとこまたいとこふたいとこ従兄弟じゅうけいてい従姉妹従弟従姉従妹いとこ違い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android