岩倉恒具(読み)いわくら つねとも

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「岩倉恒具」の解説

岩倉恒具 いわくら-つねとも

1701-1760 江戸時代中期の公卿(くぎょう)。
元禄(げんろく)14年7月24日生まれ。竹内式部神道儒学をまなぶ。享保(きょうほう)17年従三位。参議をへて宝暦3年権(ごんの)中納言となる。8年宝暦事件にかかわり,幕府から処罰された。宝暦10年7月29日死去。60歳。初名は具脩

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典「岩倉恒具」の解説

岩倉恒具 (いわくらつねとも)

生年月日:1701年7月24日
江戸時代中期の公家
1760年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android