山崎 富栄(読み)ヤマザキ トミエ

20世紀日本人名事典「山崎 富栄」の解説

山崎 富栄
ヤマザキ トミエ

昭和期の女性 太宰治愛人



生年
大正8(1919)年

没年
昭和23(1948)年6月13日

出生地
東京・本郷

学歴〔年〕
錦秋高等実業女学校〔昭和12年〕

経歴
昭和19年商社員と結婚したが、マニラに単身赴任中、召集され戦線で行方不明に。美容室に勤めていた22年3月太宰治と知りあう。同年6月夫戦が入る。いつか太宰の秘書兼愛人の立場になり、23年6月13日玉川上水に太宰とともに入水自殺した。現場に残された6冊のノートをもとに、平成7年「太宰治との愛と死のノート」が出版された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典「山崎 富栄」の解説

山崎 富栄 (やまざき とみえ)

生年月日:1919年9月24日
作家太宰治と共に自殺したことで知られる愛人
1948年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android