小糸 のぶ(読み)コイト ノブ

20世紀日本人名事典「小糸 のぶ」の解説

小糸 のぶ
コイト ノブ

昭和期の小説家



生年
明治38(1905)年9月24日

没年
平成7(1995)年12月13日

出身地
静岡県富士市

学歴〔年〕
静岡女子師範〔大正12年〕卒

経歴
昭和16年内閣情報局の国民映画脚本に「母子草」を応募し、情報局長賞を受賞。24年発表の「おもかげ」は直木賞候補作品となる。その他作品に「処女雪」「若い樹」「純愛の砂」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典「小糸 のぶ」の解説

小糸 のぶ (こいと のぶ)

生年月日:1905年9月24日
昭和時代の小説家
1995年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android