宮尾 しげを(読み)ミヤオ シゲオ

20世紀日本人名事典「宮尾 しげを」の解説

宮尾 しげを
ミヤオ シゲオ

大正・昭和期の漫画家,民俗研究家



生年
明治35(1902)年7月24日

没年
昭和57(1982)年10月2日

出生地
東京市浅草区(現・東京都台東区)

本名
宮尾 重男

学歴〔年〕
精美中卒

主な受賞名〔年〕
紫綬褒章〔昭和44年〕,東京都文化賞〔昭和49年〕,勲四等旭日小綬章〔昭和50年〕

経歴
漫画家・岡本一平の門下生第1号。東京毎日新聞社を経て、大正11年東京毎夕新聞社に入社。10年頃から昭和初期にかけて、子供漫画の草分けとなった「団子串助漫遊記」をはじめ、「漫画太郎」「漫画西遊記」「一休さんと珍助」「軽飛軽助」で一世を風靡した。民俗研究家、江戸小咄の収集・研究家としても知られ、「東京昔と今」「諸国祭礼行脚」「民俗芸能」「文楽人形」「芸能民俗学」、「小噺再度目見得」(全13巻)「江戸小咄集」(全2巻)などの著書がある。日本民謡協会理事長、日本民俗芸能協会理事、日本浮世絵協会理事、国立劇場専門委員、文化財保護審議会専門委員などを歴任した。没後、「宮尾しげをの本」が刊行された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典「宮尾 しげを」の解説

宮尾 しげを (みやお しげお)

生年月日:1902年7月24日
大正時代;昭和時代の漫画家;江戸風俗研究家
1982年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android