夜蛤(読み)よはまぐり

精選版 日本国語大辞典「夜蛤」の解説

よ‐はまぐり【夜蛤】

〘名〙
① 夜、を売り歩くこと。また、その人。《季・秋》
※俳諧・延享廿歌仙(1745)跋「夜蛤呼さびしさ、秋の名残もつきすまじきを」
② (「はまぐり」は女陰の異称) 江戸時代、街路で客をひいた下等の売春婦夜鷹
※雑俳・柳多留‐五(1770)「手のひらをつかせる夜蛤」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android