土地私権制限(読み)とちしけんせいげん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「土地私権制限」の解説

土地私権制限
とちしけんせいげん

土地という財産権については,その特性から考えて公共福祉,つまり公共財としての考え方が優先され,一定制限をもうけるべきであるということ。土地基本法では,憲法第 29条の公共の福祉による財産権の制約を土地についてもより明確にしている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android