(読み)アレ

デジタル大辞泉「吾」の解説

あれ【×吾/我】

[代]一人称人代名詞。われ。わたし
「さ寝むとは―は思へど」〈・中・歌謡
[補説]上代語。中古には、「あれにもあらねば返しすべくも思はねど」〈玉鬘〉のような慣用表現に残るだけで、「われ」が多く用いられた。

ご【吾】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ゴ(漢) []われ わが
〈ゴ〉われ。自分。自分の。「吾兄吾人
〈わが〉「吾輩
[難読]吾妻あずま橐吾つわぶき吾妹わぎも吾木香われもこう

あ【×吾/我】

[代]一人称の人名詞。わたし。われ。わ。
「―を待つとが濡れけむ」〈・一〇八〉
[補説]主に上代に用いられ、平安時代には「あが」の形を残すだけになった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android