双方(読み)そうほう

精選版 日本国語大辞典 「双方」の意味・読み・例文・類語

そう‐ほう サウハウ【双方】

〘名〙 あちらとこちら。両方
※北野天満宮目代日記‐北野宮寺御棟上御遷之次第・天文九年(1540)八月一三日「林の木二三十本ふきをり候て〈略〉木皆々分申候。何も枝はさうはうとも目代給候」
黄表紙・敵討義女英(1795)上「そうはうを制し、だんだんわけをききけるに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「双方」の意味・読み・例文・類語

そう‐ほう〔サウハウ〕【双方】

関係するものの両方。あちらとこちら。「双方の言い分をきく」
二つの方形。「双方中円墳」
[類語](1両方両人両者両名双方向両側両面両端両様両両両輪二手バイラテラル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

破壊措置命令

弾道ミサイルなどが日本に飛来・落下する恐れのある場合に、それを破壊するよう防衛大臣が自衛隊に命じること。弾道ミサイル破壊措置命令。[補説]原則として内閣総理大臣の承認を得た上で行われるが、事態の急変な...

破壊措置命令の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android