分点(読み)ぶんてん

精選版 日本国語大辞典「分点」の解説

ぶん‐てん【分点】

〘名〙
① 線、道などが分岐する所。分岐点。
※悪魔(1903)〈国木田独歩〉一四「道路二岐に分る。我等が足其分点(ブンテン)に立つ」
天球上で、黄道赤道が交わる点。太陽が赤道を南点から北点へ通過する点を春分点、北天から南天へ通過する点を秋分点という。
コンマ
蘭学階梯(1783)下「〔,〕コムマと名く、訳して分点と云ふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「分点」の解説

分点
ぶんてん
equinox

黄道天の赤道との交点。2つの分点のうち,太陽が赤道を南から北へ横切る点を春分点といい,赤経と黄経起算点である。また太陽が赤道を北から南へ横切る点を秋分点という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディア「分点」の解説

分点【ぶんてん】

天球の赤道と黄道との交点。つまり春分点秋分点を合わせていう。歳差惑星摂動により約2万6000年の周期で赤道上を西回りに移動する。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル大辞泉「分点」の解説

ぶん‐てん【分点】

黄道天の赤道との交点。すなわち、春分点秋分点。春分点のみをさすことが多い。→至点

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版「分点」の解説

ぶんてん【分点 equinox】

春分点と秋分点の総称。春分点のみを指す場合も多い。天球上で座標系を定める際に原点となるなど重要な役割を果たす。分点は天の赤道と黄道の交点として定義されるが,天の赤道,黄道はともに歳差や惑星の摂動などによって変化しているので,分点も天球上で不変ではない。したがって,星表や星図などでは,基準として採用した分点の年を明記してある。【湯浅 学】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の分点の言及

【秋分点】より

…天球上で黄道が赤道と交わる2点を分点と呼ぶが,そのうち,太陽が年周運動によって赤道の北側から南側に横切る点を秋分点という。すなわち,黄道上で黄経180゜の点である。…

【春分点】より

…天球上で黄道が赤道と交わる2点を分点と呼ぶが,そのうち,太陽が年周運動によって赤道の南側から北側に横切る点のこと。すなわち黄道上で黄経0゜の点である。…

※「分点」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android