会田 陽啓(読み)アイダ ヨウケイ

20世紀日本人名事典「会田 陽啓」の解説

会田 陽啓
アイダ ヨウケイ

明治〜昭和期の実業家 アイダエンジニアリング創業者。



生年
明治22(1889)年11月28日

没年
昭和34(1959)年1月11日

出生地
東京

学歴〔年〕
本所高小〔明治33年〕卒

経歴
鉄工所の徒弟となり、10代の終わりには熟練旋盤工に。牛丼が2銭の明治40年ごろ、1日5〜6円を稼いだ。大正6年結婚したマサと共に東京の本所石原町に会田鉄工所(のちアイダエンジニアリング)を創立。7年下請からプレス機械製作を始め、昭和初期にはプレスのアイダとして定評の専門メーカーとなった。天職意識と革新的な努力が実を結び、戦後専業トップメーカーの地位を築いた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android