亜将(読み)あしょう

精選版 日本国語大辞典「亜将」の解説

あ‐しょう ‥シャウ【亜将】

〘名〙 (大将(つ)ぐ意) 近衛(このえ)の中将、少将の唐名、あるいは異名。
※菅家文草(900頃)五・月夜翫桜花「右金吾源亜将、与余有師友之義」 〔漢書‐陳平伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「亜将」の解説

【亜将】あしよう

副将

字通「亜」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

デジタル大辞泉「亜将」の解説

あ‐しょう〔‐シヤウ〕【亜将】

《大将にぐ意》近衛中将・少将の唐名

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android