久平(読み)きゅうへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「久平」の解説

久平 きゅうへい

?-? 江戸時代後期の陶工
近江(おうみ)(滋賀県)彦根佐和山(さわやま)の北方をひらく。絹屋半兵衛とおなじころ,「湖東」「久平」「古城」の印をもちいて日用雑器,茶器などを製作。久平焼とよばれ,藩主井伊家にも愛用された。弘化(こうか)2年(1845)業を共にした文助に窯をゆずり,郷里の尾張(おわり)(愛知県)瀬戸にかえった。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android