一頻り(読み)ヒトシキリ

デジタル大辞泉 「一頻り」の意味・読み・例文・類語

ひと‐しきり【一頻り】

しばらくの。その間に物事が集中するようすにいう。いっとき。ひとっきり。「一頻りほえた」「一頻り話題になった映画
[類語]少時暫時しばらくちょっと短時間一時いっとき一時いちじ一時ひととき短日月短時日一朝一朝一夕

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

旅券返納命令

外務大臣や領事官が旅券(パスポート)を返納させる必要があると認めたとき、旅券の名義人に対し、期限を設けて旅券の返納を命ずることができる規則。申請時に虚偽の記載があったときや旅券の記載事項の訂正をした場...

旅券返納命令の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android