ヴェルナー ベルゲングリューン(英語表記)Werner Bergengruen

20世紀西洋人名事典の解説

ヴェルナー ベルゲングリューン
Werner Bergengruen


1892.9.16 - 1964.9.4
ドイツの小説家,詩人
リガ(バルト海沿岸)生まれ。
ドイツ各地の大学で学び、第一次大戦時にはドイツ軍に志願。戦後バルト防衛軍旗手。1920年からベルリンで編集の傍ら、小説を書く。’22年から作家として自立。’36年カトリックに改宗。’46年スイスに移住し、’58年にはバーデンバーデンに定住ナチ迫害も越え「大暴君と審判」(’35年)などを書く。他に「スペイン薔薇」(’41年)、詩集「怒りの日」(’45年)などがある。ロマン派的幻想と心理的リアリズムを結合した技法で、限界状況に置かれた人間に永遠、無限の秩序が啓示されるという宗教的倫理性が貫かれている作品が多い。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ヴェルナー ベルゲングリューン

生年月日:1892年9月16日
ドイツの詩人,小説家
1964年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android