リンタングステン酸(塩)(読み)リンタングステンサンエン

化学辞典 第2版 の解説

リンタングステン酸(塩)
リンタングステンサンエン
phosphotungstic acid(phosphotungstate)

ヘテロ原子としてPを含むWのヘテロポリ酸(塩)の慣用名IUPAC命名法では,ホスホタングステン酸(塩)タングストリン酸(塩)ともいう.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

線状降水帯

線状に延びる降水帯。積乱雲が次々と発生し、強雨をもたらす。規模は、幅20~50キロメートル、長さ50~300キロメートルに及ぶ。台風に伴って発達した積乱雲が螺旋らせん状に分布する、アウターバンドが線状...

線状降水帯の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android