リアリスティック

精選版 日本国語大辞典「リアリスティック」の解説

リアリスティック

〘形動〙 (realistic)⸨リアリスチック⸩
① 現実に即したさま。現実的。現実主義的。
※東京の三十年(1917)〈田山花袋丸善の二階「ロマンチックな作者とリアリスチックな作者との区別
② 芸術上で、事実、実物などをありのまま写そうとするさま。写実的
※春興倫敦子(1935)〈福原麟太郎〉クリスマス前後「沙翁劇のプロデューサーは、ハーコート・ウィリアムス〈〉といふ人であるが、非常にリアリスティックな演出法である」
哲学で、実体論の。実体論者の。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「リアリスティック」の解説

リアリスティック(realistic)

[形動]
対象をあるがままに写そうとするさま。写実的。「リアリスティック絵画
現実主義的。現実的。「力関係をリアリスティックに見きわめる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android