ライフコーポレーション(英語表記)LIFE CORPORATION

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「ライフコーポレーション」の意味・わかりやすい解説

ライフコーポレーション
LIFE CORPORATION

食品主体のスーパー・チェーンストア大手。1956年,食料品の販売およびパイナップル缶詰フルーツなどの輸入・国内販売を目的に清水実業として設立。1973年ライフに商号変更。1978年株式額面変更のため清水実業(1941設立)に吸収合併され,商号をライフに変更。1981年,ライフストアに改称する。1991年,現社名に改称。近畿関東で集中的に店舗を展開している。食料品の販売を中心に生活関連用品・衣料品等の総合小売業を手がけるほか,クレジットカード事業,損害保険代理業および教育事業を行なう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015 「ライフコーポレーション」の解説

ライフコーポレーション

正式社名「株式会社ライフコーポレーション」。英文社名「LIFE CORPORATION」。小売業。昭和31年(1956)「清水実業株式会社」設立。同48年(1973)「株式会社ライフ」に改称。同56年(1981)「株式会社ライフストア」に改称。平成3年(1991)現在の社名に変更。本社は大阪市淀川区西宮原。三菱商事系。スーパーマーケット首都圏近畿圏で店舗展開。東京証券取引所第1部上場。証券コード8194。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

線状降水帯

線状に延びる降水帯。積乱雲が次々と発生し、強雨をもたらす。規模は、幅20~50キロメートル、長さ50~300キロメートルに及ぶ。台風に伴って発達した積乱雲が螺旋らせん状に分布する、アウターバンドが線状...

線状降水帯の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android