ヤースナヤ・ポリャーナ(英語表記)Yasnaya Polyana

世界大百科事典 第2版「ヤースナヤ・ポリャーナ」の解説

ヤースナヤ・ポリャーナ【Yasnaya Polyana】

ロシア連邦,モスクワの南方約190kmにある,L.N.トルストイの生地。ロシア語で〈明るい森の中の草地〉の意であるが,ヤースナヤは,トネリコの木を意味するヤーセンナヤyasennayaのなまりで,広葉樹を主体とする土地柄をよく現している。この地の北方には遊牧民襲来に備えた大きな森があり,ロシアの中心部にあるトゥーラ市防衛の一翼をになっていた。この地は《戦争と平和》の中で〈禿山(ルイスイエ・ゴールイ)〉として描かれている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android