ムーズ県(読み)ムーズ(英語表記)Meuse

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ムーズ県」の解説

ムーズ〔県〕
ムーズ
Meuse

フランス北東部,ロレーヌ地域 (レジオン) の県。旧ロレーヌ州北西部および旧シャンパーニュ州の小部分から成る。県都バルルデュク。県の中央をほぼ南から北にムーズ川が深い谷をつくって流れる。また南部ではマルヌ=ライン運河がバルルデュクを通り,セーヌ川支流オルナン川と,ムーズ川,モーゼル川をほぼ東西に結んでいる。気候は大陸性で,高地は森林におおわれる。畜産と穀物栽培のほか,南向きの斜面ではプラムアプリコットがつくられる。金属・食品加工などの工業はバルルデュク,ベルダン,コメルシーに集中。面積 6216km2。人口 19万 6344 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android