ムレタ(読み)むれた

世界大百科事典内のムレタの言及

【闘牛】より

…順序として,(1)最初に銛打ち(もりうち)〈バンデリリェロbanderillero〉がケープで牛をあしらって性質を判断し,(2)次に〈マタドールmatador〉が最初の突きを牛に与え,(3)騎乗の槍手〈ピカドールpicador〉が槍で刺す,(4)3人のマタドールが順に突きを入れ,(5)続いてバンデリリェロが2組か4組の飾りのついたバンデリラbanderilla(銛)を突き刺す。(6)最後に主役のマタドールが左手にムレタmuletaと呼ばれる赤い布を持ち,右手の短剣で大動脈にとどめを刺す(マタドールとは殺害者の意)。鮮やかな手腕で牛を倒したときは莫大な賞金と,殺した牛の耳としっぽが記念として与えられる。…

※「ムレタ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android