ムラカ州(読み)ムラカ(英語表記)Melaka

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ムラカ州」の解説

ムラカ〔州〕
ムラカ
Melaka

マレーシア,マレー半島南西部,マラッカ海峡に面する州。州都ムラカ (マラッカ) 。イギリスの直轄植民地であったが,1957年マラヤ連邦の独立により州となる。州域の大部分沖積平野で,ゴムのプランテーション水田が開ける。ボーキサイトスズも産する。人口の半数はマレー人で,中国人は約 40%。面積 1650km2。人口 58万 3500 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android