ムサン(茂山)(読み)ムサン(英語表記)Musan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ムサン(茂山)」の解説

ムサン(茂山)
ムサン
Musan

北朝鮮の北東部,直轄市であるチョンジン (清津) 市の北西部にある町。トゥマン (豆満) 江の中流に注ぐソンチョン (城川) 水の下流にのぞむ。 1916年磁鉄鉱床が発見され,35年採鉱が始った。推定埋蔵量 13億t。露天掘りされている。鉱石の鉄含有率は 40%であるが,磁力選鉱で 60%前後にして,鉄道またはパイプラインでチョンジンの製鉄連合企業所に送る。ムサン鉄道とペンム (白茂) 鉄道の接続地。林業も盛んで,原木は鉄道でキルチュ (吉州) とチョンジンに,に組んでフェリョン (会寧) に送る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android