ミズガレイ(読み)みずがれい

日本大百科全書(ニッポニカ) 「ミズガレイ」の意味・わかりやすい解説

ミズガレイ
みずがれい

ムシガレイ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のミズガレイの言及

【ムシガレイ(虫鰈)】より

…1年で全長17cm,4年で22.5cmになり,60cmに達するものもある。ムシガレイと呼ぶのは関東付近のみで,山陰では体の模様からモンガレイ,他の日本各地では,肉質が少し水っぽいところからミズガレイと呼ばれる。塩乾品にして少し水分を抜くと美味で高価である。…

※「ミズガレイ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

カッシーニ(Giovanni Domenico Cassini)

イタリア系フランス人の天文学者。カシニともいう。ニース近郊に生まれ、ジェノバで聖職修業中に、ガリレイの弟子カバリエリに師事して数学・天文学を修得し、1650年25歳でボローニャ大学教授に任ぜられた。惑...

カッシーニ(Giovanni Domenico Cassini)の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android