マルチ栽培(読み)マルチさいばい(英語表記)mulch culture

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「マルチ栽培」の解説

マルチ栽培
マルチさいばい
mulch culture

野菜の生育しているあぜの上などをポリフィルムやビニルフィルムなどで被覆して栽培する方法。被覆することにより地温が高まり,雑草の発生を押え,また蒸発が押えられるので灌水日数を少くできるなど利点が多く,いちご,きゅうりをはじめ多くの野菜類の栽培に採用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のマルチ栽培の言及

【移植】より

…畝は排水を良好にすること,土壌温度を上げること,管理作業を容易にすることなどに効果がある。最近は,畝にビニルフィルムをマルチしてから移植するマルチ栽培が普及してきた。マルチ栽培は畝の保温,土壌水分の維持に効果があるのでサツマイモ,タバコ,ナス,キュウリなどの促成栽培にとり入れられている。…

※「マルチ栽培」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android