マツァーラデルバッロ(英語表記)Mazara del Vallo

デジタル大辞泉 「マツァーラデルバッロ」の意味・読み・例文・類語

マツァーラ‐デル‐バッロ(Mazara del Vallo)

イタリア南部、シチリア島、シチリア自治州の港町。同島西部、マツァーロ川の河口に位置する。漁業が盛ん。アラブ文化の影響が色濃く残る建物が多い。1998年にシチリア海峡海底から引き揚げられた、古代ギリシャの「踊るサテュロス」像を所蔵する博物館がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ボソン

ボース統計に従う粒子。ボース粒子ともいう。スピンが整数の素粒子や複合粒子はボソンであり,光子,すべての中間子,および偶数個の核子からなる原子核などがその例である。またフォノンやプラズモンのような準粒子...

ボソンの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android