ポター(読み)ぽたー(英語表記)Helen Beatrix Potter

日本大百科全書(ニッポニカ)「ポター」の解説

ポター
ぽたー
Helen Beatrix Potter
(1866―1943)

イギリスの絵本作家。ロンドンに生まれる。ビクトリア時代の良家の娘として質素で孤独な日々を送る。知人の子供にあてた絵入りの手紙が、1902年『ピーター・ラビットのおはなし』として出版された。物語と挿絵がみごとに補い合ったこの小型絵本は、創作絵本の出発点、20世紀絵本の出発点となった。以後、湖水地方を舞台に小動物を主人公とした同じ判型の絵本を次々に送り出した。農場主に徹した晩年や、死後発見された暗号による日記など、その人間像は興味深い。

[佐藤凉子]

『石井桃子訳『ピーターラビットのおはなし』(1971・福音館書店)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉「ポター」の解説

ポター(Helen Beatrix Potter)

[1866~1943]英国の児童文学者。友人の子供に宛てた絵入りの手紙が、1902年に「ピーターラビットのおはなし」として出版される。その後もウサギやリスなどを主人公とする童話を多く作った。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android