ベールナールト(英語表記)Beernaert, Auguste Marie François

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ベールナールト」の解説

ベールナールト
Beernaert, Auguste Marie François

[生]1829.7.24.
[]1912.10.6.
ベルギーの政治家。 1873~78年公共事業相,以後農工相 (1884) ,蔵相 (84~94) ,下院議長 (95~1900) を歴任。カトリック派の政治家として国王を支持したが,コンゴ併合には反対。また2回にわたるハーグ万国平和会議 (1899,1907) で活躍。 1909年ノーベル平和賞受賞。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディア「ベールナールト」の解説

ベールナールト

ベルギーの政治家。公共事業相,首相,蔵相等を歴任,2度にわたりハーグ平和会議委員となった。1909年ノーベル平和賞。
→関連項目エストゥルネル・ド・コンスタン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

367日誕生日大事典「ベールナールト」の解説

ベールナールト

生年月日:1829年7月24日
ベルギーの政治家
1912年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)「ベールナールト」の解説

ベールナールト
べーるなーると

ベールナルト

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android