ヘラルド(英語表記)herald

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「ヘラルド」の意味・わかりやすい解説

ヘラルド
herald

古代ギリシアの伝令ホメロスの昔には王の重要な助力者として,王に近侍して王意の公布遂行集会の秩序維持などの仕事にたずさわった。そうした機能は後代にも引継がれ,集会や法廷で行政官を助け,戦争の間も,犯すべからざるものとして自由に国家間を巡り命令を伝えた。使節とは違って協定締結の権限はなかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉 「ヘラルド」の意味・読み・例文・類語

ヘラルド(herald)

報道者。先駆者

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のヘラルドの言及

【ゲラルド[クレモナの]】より

…ラテン名ゲラルドゥスGerardus。スペイン語読みでヘラルドともいう。イタリアのクレモナCremonaに生まれたが,アラビアの学術を求めて,スペインのトレドに赴き,そこで没するまで,アリストテレス,ユークリッド,アルキメデス,ペルゲのアポロニオス,プトレマイオス,ガレノス,フワーリズミー,ファーラービー,イブン・シーナー,イブン・アルハイサムなどの第一級の著作を含む87種にのぼる文献を翻訳した。…

※「ヘラルド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

線状降水帯

線状に延びる降水帯。積乱雲が次々と発生し、強雨をもたらす。規模は、幅20~50キロメートル、長さ50~300キロメートルに及ぶ。台風に伴って発達した積乱雲が螺旋らせん状に分布する、アウターバンドが線状...

線状降水帯の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android