パフ

デジタル大辞泉プラス「パフ」の解説

パフ

アメリカのフォーク・グループ、ピーター・ポール&マリーの曲。サード・アルバム「ムービング」(1963年)からのシングル。全米第2位を記録。メンバーのピーター・ヤーロウが、友人のレナード・リプトンのに曲をつけたもの。魔法ドラゴンのパフと少年ジャッキーの出会いと別れを描いた子ども向けの内容だが、アメリカでは当時のベトナム戦争への反戦機運の影響により、反戦歌として受け入れられた。原題《Puff The Magic Dragon》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉「パフ」の解説

パフ(puff)

中に空気が入るなどして、軽くふくらんだもの。米やを煎ってふくらませた菓子や、丸い形に作った洋服の袖など。「ライスパフ」「パフスリーブ」
粉おしろいを軽くたたいて肌につけるための化粧用具。おしろいたたき。「パウダーパフ
ショウジョウバエ幼虫唾液腺染色体などにみられる、ふくらんだ部分。発生の過程で一定の位置に順に出現し、遺伝子の活動の盛んなことを示す。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「パフ」の解説

パフ

〘名〙 (puff) 粉おしろいを軽くたたいて顔につける化粧用具。おしろいたたき。タルカムパウダーなどをからだにつける時のやや大きいものもいう。
※波(1928)〈山本有三〉子「眼の下のところをパフで軽く叩きはじめた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「パフ」の解説

パフ
puff

ふくらんだ部分やもの,化粧用のパフなどの服飾ではパフスリーブなどのように,肩先や袖口などをギャザータックなどの手法を用いて部分的にふくらますことをいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android