ハロルド・L. ジョンソン(英語表記)Harold L. Johnson

20世紀西洋人名事典 の解説

ハロルド・L. ジョンソン
Harold L. Johnson


1921 - 1980
米国天文学者
コロラド州生まれ。
デンバー大学卒業後、1948年カルフォルニア大学バークレー校で博士号を取得する。’40年代以降恒星観光の分野において、先駆的研究を行い、全米各地の天文台を転々とした後、アリゾナ大学の月・惑星研究所の創始者の一人となる。また、UBS系の国際的受容に貢献し、後には恒星観光研究において権威となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

線状降水帯

線状に延びる降水帯。積乱雲が次々と発生し、強雨をもたらす。規模は、幅20~50キロメートル、長さ50~300キロメートルに及ぶ。台風に伴って発達した積乱雲が螺旋らせん状に分布する、アウターバンドが線状...

線状降水帯の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android