トカラウマ(読み)とからうま

日本大百科全書(ニッポニカ)「トカラウマ」の解説

トカラウマ
とからうま / 吐噶喇馬

哺乳(ほにゅう)綱奇蹄(きてい)目ウマ科の動物。同科の1種ウマの1品種で、鹿児島県吐噶喇(とから)列島宝島の在来馬。小格で、体高1.15メートル。周年繁殖ができる。1897年(明治30)から十数頭のウマによって純粋繁殖され、1953年(昭和28)県の天然記念物として指定された。

[加納康彦]


出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android