デルタ

デジタル大辞泉プラス「デルタ」の解説

デルタ

イタリアのランチアが1979年から製造、販売している乗用車。3ドア、5ドアのハッチバック。フルタイム4WDデルHF 4WD、およびHF インテグラーレは、世界ラリー選手権などで活躍したことで知られる。

デルタ

《DELTA》イタリアの高級万年筆のブランド。1982年、カンパニア州パレーテで創業。「ドルチェビータ」「インテッサ」などのシリーズが知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉「デルタ」の解説

デルタ(Δ/δ/delta)

ギリシャ文字の第4字。
《形がギリシャ文字Δに似ているところから》
㋐三角形をしたもの。「黄金のデルタ地帯」
三角州のこと。
女性の陰部を俗にいう語。
数学で、変数または関数変量を表す記号。
[類語](2㋑)砂州中州三角州扇状地干潟

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディア「デルタ」の解説

デルタ

三角州

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)「デルタ」の解説

デルタ
でるた

三角州

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のデルタの言及

【三角州】より

…河川が運搬した砂泥が河口付近に堆積して形成された低平な地形。デルタdeltaともよばれるが,これはギリシア文字のΔ(デルタ)に由来しており,〈エジプトはナイル川の賜(たまもの)である〉という句を残したヘロドトスによって命名されたといわれる。
[三角州の形成と構造]
 三角州は河川と海あるいは湖との相互作用によって形成される。…

※「デルタ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android