デブリ

精選版 日本国語大辞典「デブリ」の解説

デブリ

〘名〙 (débris) 登山で、なだれで運ばれた雪塊や、山崩れによる土砂の堆積のこと。
※氷雪の山(1948)〈稲門山岳会編〉雪の性格と雪崩「遭難当時パーティーは古いデブリの上を登行中であったのである」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「デブリ」の解説

デブリ(〈フランス〉débris)

《壊れたり崩れたりして散らばった破片残骸》山地で崩落し堆積した岩屑や雪塊、鉱山から出る廃石ずり)などをいう。→スペースデブリ燃料デブリ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディア「デブリ」の解説

デブリ

〈破片〉の意のフランス語登山用語としては,なだれによって堆積した雪塊,また岩石が崩壊して岩場底部にできた岩屑(がんせつ)の堆積をいう。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のデブリの言及

【登山】より

… チンネZinne[ドイツ]巨大な岩壁をもち,とがってやや独立した峰。 デブリdébris[フランス]破片。雪崩や岩雪崩で落ちてきてたまった雪塊や土砂をいう。…

※「デブリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android