デスク

精選版 日本国語大辞典「デスク」の解説

デスク

〘名〙 (desk)
① 机。特に、事務机。
※金色夜叉(1897‐98)〈尾崎紅葉〉中「デスクの上に頬杖を拄(つ)いて」
② 新聞社、放送局などの編集局内勤者で、記事の取材・編集を指図する人。特に各部の部長・次長・主任などをさす。
※黯い潮(1950)〈井上靖〉一「部長の山名やデスクの連中の姿が混じってゐるのを見るまでは」
③ ホテルなどの受付。
※月は東に(1970‐71)〈安岡章太郎〉一「建物の受附のデスクの老婦人は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

とっさの日本語便利帳「デスク」の解説

デスク

記事の取りまとめをする編集者副編が兼ねる場合が多く、副編=デスクとしているところもある。また、外部ライターを仕切る編集部員がデスクになることも。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

デジタル大辞泉「デスク」の解説

デスク(desk)

事務用や勉強用などの、西洋式の机。
新聞社などで、社内にいて記事の取材や編集を総括する人。また、その役職
[類語](1テーブル食卓飯台卓袱台/(2主任プロデューサーコミッショナーコーディネーター

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android