ダヴィッド ベネント(英語表記)David Bennent

20世紀西洋人名事典 「ダヴィッド ベネント」の解説

ダヴィッド ベネント
David Bennent


1966.9.9 -
俳優。
スイス出身。
俳優ハインツ・ベネントとダンサーディアーナの息子で、12才の時フォルカー・シュレンドルフ監督に見いだされ「ブリキ太鼓」(1979年)で映画デビュー。カンヌ映画祭のグランプリを受賞、神憑り的演技は大評判となる。その後パリで、ジュネ原作、パトリス・シェロー演出の「屏風」に舞台出演、特異なキャラクターを披露。他に「レジェンド/光の伝説」(’86年)等に出演。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

破壊措置命令

弾道ミサイルなどが日本に飛来・落下する恐れのある場合に、それを破壊するよう防衛大臣が自衛隊に命じること。弾道ミサイル破壊措置命令。[補説]原則として内閣総理大臣の承認を得た上で行われるが、事態の急変な...

破壊措置命令の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android