ダルムシュタット(英語表記)Darmstadt

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ダルムシュタット」の解説

ダルムシュタット
Darmstadt

ドイツ中南部,ヘッセン州の都市。フランクフルトの南,マインツの南東,オーデンワルトライン川の間のゆるやかな平野に位置する。ダルムシュタットの名は 11世紀にはすでに言及されており,14世紀までにカッツェンエルンボーゲン伯爵家所領の小さな村となっていた。1330年に都市権を獲得。1479年にヘッセン方伯領,1567年にヘッセン=ダルムシュタット家の居地となった。1919~45年ヘッセン州都。ヘッセン=ダルムシュタット方伯ルートウィヒ10世の時代(1790~1806。1806~30年はヘッセン大公ルートウィヒ1世)の19世紀初頭に繁栄をきわめ,計画的な都市づくりや工業化が実施された。
かつては旧市街と新市街に分かれ,第2次世界大戦で被害を受けたが,損壊を免れた多くの歴史的建造物とともに再建がはかられた。高度に多様化した工業中心地で,おもに化学薬品や機械が製造される。市内には高さ 33mのルートウィヒ10世像,ヘッセン=ダルムシュタット家城館(1568~95),クラニヒシュタイン狩猟小屋(現在は博物館兼自然動物保護区),ロシア皇帝ニコライ2世がヘッセン大公の末娘で皇后のアレクサンドラ・フョードロブナのために建設したロシア教会(1898~99)などの歴史的建造物やモニュメントがある。市の東部のマティルデンヘーエには,1899年にエルンスト・ルートウィヒ大公によって設立された芸術家の村があり,2021年世界遺産の文化遺産に登録された。西郊を流れるライン川のキューコプフ島には希少な水鳥が生息し,自然保護区となっている。州立博物館・図書館のほか,工学,美術,音楽学校,磁器博物館がある。また 1836年設立の工科大学,公立・私立の科学研究機関もある。1803年生まれの化学者ユストゥス・フォン・リービヒの生地である。人口 14万3332(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)「ダルムシュタット」の解説

ダルムシュタット
だるむしゅたっと
Darmstadt

ドイツ中部、ヘッセン州の都市。人口13万8200(2000)。ライン川の低地とオーデンワルト山地の中間に位置する。14世紀以降ヘッセン・ダルムシュタット大公の居地となり、宮殿、官庁、兵営などが市街の中核をなしていた。19世紀末にルートウィヒ大公Ludwig Ⅹ(在位1790~1830)により工業化と芸術の振興が図られ、芸術家コロニーが建設された。また鉄道の開通後は、交通要地、商業、金融の中心地として成長した。化学、鉄鋼、機械、印刷などの工業も発達する。ヘッセン州南部の行政中心地として、連邦や州の機関が多数存在するほか、工科大学や各種専門学校、宇宙開発から音楽・陶芸に至る各分野の学術・文化施設、博物館、文書館、図書館なども多い。

[朝野洋一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉「ダルムシュタット」の解説

ダルムシュタット(Darmstadt)

ドイツ中部、ヘッセン州の都市。ヘッセンダルムシュタット大公国の首都として栄えた。19世紀末から20世紀にかけて、大公エルンスト=ルートウィヒが国内各地から芸術家を集め、マチルダの丘を作ったことで知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディア「ダルムシュタット」の解説

ダルムシュタット

ドイツ,ヘッセン州南部の工業都市。気候温暖なオーデンワルト山地の北辺にあり,化学,機械,金属,ガラス,印刷などの工業が行われる。1836年創立の工科大学から発展した大学がある。1330年市となり,近世来ヘッセンダルムシュタット大公国の主都。14万9100人(2011)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版「ダルムシュタット」の解説

ダルムシュタット【Darmstadt】

ドイツ中部,ヘッセン州南部の地方中心都市。人口13万9000(1995)。歴史的にはヘッセン・ダルムシュタット方伯国(1806年以降大公国)の首都として発展。1918年の革命で君主制が崩壊した後も,45年までヘッセン州の州都。第2次大戦中市街の8割が破壊され,戦後州都の地位ウィースバーデンに譲ったが,現在も依然として重要な官庁・文教・工業都市である。大学は1836年創立の工科大学の発展したもの。産業は化学・機械工業,出版・印刷等。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のダルムシュタットの言及

【ヘッセン】より

…ドイツ中西部の州(ラント)。歴史的には旧ドイツの領邦国家ヘッセン・カッセルHessen‐Kasselとヘッセン・ダルムシュタットHessen‐Darmstadtを母体としている。面積2万1112km2,人口598万(1995)。…

【ヘッセン】より

…ドイツ中西部の州(ラント)。歴史的には旧ドイツの領邦国家ヘッセン・カッセルHessen‐Kasselとヘッセン・ダルムシュタットHessen‐Darmstadtを母体としている。面積2万1112km2,人口598万(1995)。…

※「ダルムシュタット」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android