セルゲイ キセリョフ(英語表記)Sergei Vladimirovich Kiselev

20世紀西洋人名事典「セルゲイ キセリョフ」の解説

セルゲイ キセリョフ
Sergei Vladimirovich Kiselev


1905.7.4.(7.17.説あり) - 1962.11.8
ソ連の考古学者。
モスクワ生まれ。
1927年より南シベリア、南カザフスタン、ザバイカルなどで調査、発掘を行い、’49年「南シベリア古代史」にまとめ、さらに’48〜49年にはソ連邦とモンゴル人民共和国合同の調査隊の指揮を務め、カラコルムなど古代モンゴル都市の発掘を行った。また、晩年にはトゥヴァ共和国、チタ州において発掘を行い、彼の死後’65年「古代モンゴル都市」が刊行された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典「セルゲイ キセリョフ」の解説

セルゲイ キセリョフ

生年月日:1905年7月4日
ソ連邦の考古学者
1962年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android