セラーオ(読み)せらーお(英語表記)Matilde Serao

日本大百科全書(ニッポニカ)「セラーオ」の解説

セラーオ
せらーお
Matilde Serao
(1856―1927)

イタリアの女流作家、ジャーナリスト。真実主義(ベリズモ)の影響を受け、おもにナポリ地方の庶民生活に取材、自らも主幹である地方紙に記事を発表するかたわら数多くの小説を著す。南イタリア独特の風物をスケッチ風に描き、厳しい社会状況下の貧しく弱き者たちの心理を情感を込めて表現した。代表作はドキュメント『ナポリの胃袋』(1884)、長編極楽の国』(1891)、短編に『少女の物語』(1886)など。

[山本まゆみ]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android