スリップ(読み)すりっぷ(英語表記)slip

日本大百科全書(ニッポニカ)「スリップ」の解説

スリップ
すりっぷ
slip

ワンピース形式の婦人用下着。下着のいちばん表側に着て、上に着るドレスのシルエットを保つ役割を果たす。すなわち、ファウンデーションガーメントの一種。語源は「滑る」という意の近代英語slipp(e)であり、ドレスの滑りをよくする意から出た。一般的な形は、袖(そで)なしの肩紐(かたひも)でつるす形式で、ドレス丈よりやや短めの丈のワンピース型であり、とくに胸の部分は、シルエットを美しくみせるためカップを入れるなど、さまざまなくふうが凝らされている。素材は、ナイロン、ポリエステル、レーヨンなど滑りやすいものが用いられ、トリミングにレースを使用して装飾的にしたものが多い。色は白または淡色が一般であるが、ドレスにあわせて多色を用いることもある。なお最近の衣生活の傾向として、下着の省略化または単一化があるが、この場合スリップも省かれることが多い。

[菅生ふさ代]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「スリップ」の解説

スリップ

〘名〙 (slip)
① (━する) すべること。特に、道路が凍ったりれたりして、タイヤと路面摩擦が少なくなるために、急ブレーキをかけた時やカーブを切った時に、自動車などのタイヤがすべること。
※三月の第四日曜(1940)〈宮本百合子〉五「自動車が一台〈略〉ひっくりかへったままになってゐる。〈略〉スリップだ」
② 女性用下着の一種。衣服のすぐ下に着けるため、衣服より少し短いものを用いる。ふつう、ひもで肩からつるす。衣服のすべりをよくするところからいう。
※新種族ノラ(1930)〈吉行エイスケ〉大世界『恋の風俗鑑』「薄物の旗袍(チーパオ)から透いて見えるスリップに刺繍された薔薇の花を背負ひ」
③ 新本にはさんである補充注文伝票をいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「スリップ」の解説

スリップ(slip)

[名](スル)
滑ること。特に、自動車がれたり凍ったりした路面で滑ること。「雨のためにスリップする」
女性用の下着。ふつう、胸からひざ上までを覆い、ひもで肩からつるす。ナイロンなどの滑りのよい生地で作る。
新本に挟んである、短冊形の売り上げカード、補充注文票をいう。
依存症者が治療のため対象の物事をやめている最中に、再び手を出してしまうこと。アルコールや薬物、ギャンブルなどの依存症者の行動についていうほか、窃盗症者の再犯についてもいう。
[類語]滑る滑走横滑りスライドスライディング

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「スリップ」の解説

スリップ
slip

服飾用語で,女性用下着の一種。元来滑る意で,衣服の着脱を容易にし,かつ着くずれを防いだり外形を整えたりするランジェリーをさす。形や装飾は流行によってさまざまであったが,吊り紐型のものは日本では,かつてのシュミーズに代る最も普遍的な女性下着になっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディア「スリップ」の解説

スリップ

女性用下着のランジェリーの一種で,ドレスのすべりをよくし,下着全体を整えるために着用される。ブラジャーと一体になったブラ・スリップや袖(そで)つきのものもある。トリコット,絹などで作られる。
→関連項目下着シュミーズ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

DBM用語辞典「スリップ」の解説

スリップ【SLIP】

SLIP参照。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

世界大百科事典内のスリップの言及

【下着】より

…ファウンデーションは女性用で,ブラジャー,ウエストニッパー,ボディスーツ,コルセット,ガードルなど胸やウエスト,腹部などをひきしめ,ヒップ・アップなど体型を整えるために用いられ,伸縮性と体に密着する性質をもつ素材でつくられる。ランジェリーも女性用でスリップ,キャミソール,ペティコートなどがあり,上に着る衣類のすべりをよくし,汚れや傷みを防ぐために用いる。またスカートの広がりなど流行のラインに合わせたり,装飾のためにも用いられる。…

【シュミーズ】より

…肩からひもでつって胴部から大腿部をおおう女性用下着を指す。シミーズとも呼ばれ,最近では上の衣服を着やすくするために用いるスリップもシュミーズと呼ぶことが多い。語源は〈麻のシャツ〉を意味するラテン語のカミシアcamisiaに由来。…

※「スリップ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android